にきびについて

にきびについて

にきびは吹き出物の一種です。
余分な皮脂や老廃物が毛穴に詰まってしまうとアクネ菌が異常に繁殖し、それによって皮膚が炎症を起こします。思春期以降に発症することが多く、主に顔に発症しますが、大人になるにつれ、背中にもできます。
また、顔に出来るものでも、年齢によってできる場所がかわったりします。にきびがひどくなると皮膚の深部組織が壊れ、炎症が治まった後もクレーターのように跡がのこってしまうことが多いのも特徴です。

にきびができる原因

にきびができる原因は様々です。
ホルモンバランスが不安定な思春期や、皮脂の多い肌質の人は、皮脂が過剰に分泌されることによって毛穴が詰まることが原因でにきびが出来ます。また、頬杖をつく癖があったり、髪が顔にかかったりすると、その刺激により炎症を起こし、にきびの原因となることもあります。
そして特に多いのは、生活習慣によるものです。
睡眠不足により疲れが溜まり、ホルモンバランスが乱れることで発症することもありますし、油っこいものの過剰摂取や食べ過ぎ、栄養バランスの悪い食事による便秘、胃腸障害、ビタミン不足、貧血などに起因することもあります。また、特に女性に多い冷え症や、生理不順も原因になることがあります。

にきびの種類について

にきびには複数の種類があります。
白にきびは毛穴に角栓がつまり、それによって皮脂が外に出られず、皮膚の中で固まっている状態です。白にきびはにきびでも初期の段階で、これを放っておくとにきびは悪化していきます。
白にきびがひどくなると黒にきびになります。毛穴に詰まった皮脂が酸化することによって黒くなってしまった状態です。これは、毛穴が開く原因にもなります。
黒にきびがさらに進行すると、赤にきびになります。詰まった毛穴にアクネ菌が繁殖してにきびが炎症を起こし、腫れ上がっている状態の事です。
ここまでくると、にきびはかゆみや痛みが伴うようになりますが、ここで掻いてしまうとにきびは化膿し、黄にきびになってしまいます。
にきび治療ランキング
梅田・心斎橋フェミークリニック
梅田・心斎橋フェミークリニック
本町メディカルクリニック
本町メディカルクリニック
松田クリニック美容皮膚科
松田クリニック美容皮膚科
野瀬皮膚科
野瀬皮膚科
印どうメディカルクリニック
印どうメディカルクリニック
▲ ページトップへ